【2022年最新版】釧路の花火大会,河川敷の花火は絶景!!駐車場はある??

※8月16日10時更新

悪天候のため、2022年の花火大会は

8月17日19時〜に変更になりました!

 

釧路では大きな花火大会が2回あります。

一つ目は、8月のお盆時期にある「釧新花火大会」

二つ目は、9月にある「どんぱく」

今回は「釧新花火大会」について紹介します(*’▽’)

スポンサーリンク



釧新花火大会の日程

2022年度は、8月16日(火)19:00スタートです。

※悪天候のため、17日に変更されました!

 

なんと、今回の釧新花火大会は3年ぶりなんです!!

花火もできなかった2年間、釧路市ではゲリラ花火大会が開催されていましたね。

ようやく大々的に開催され、釧新花火大会名物、ナイヤガラの滝が見られます!なんと今年は3年ぶりということで、全長1キロメートルの特別プログラムです!(*^-^*)

開催場所

開催場所は、新釧路川鳥取橋上手緑地公園。

うーん、この公園の名前はなかなか聞きなれないのですが、ようするに

河川敷です。

愛国方面から行くとジャスコ方面に向かう橋ですね。

当日は18時半頃から、橋周辺がかなり混み始めるので注意が必要です。

プログラム

第一部

【特別プログラム特大ナイヤガラ】

第二部

【新釧路川花絵巻】

第三部

【花火で釧路を盛り上げ隊】

第四部

【光のシンフォニー】

第五部

【花火ノスタルジア シン・釧路川協奏曲】

第六部

【創作スターマイン】

第七部

【グランドフィナーレ~最大14カ所ワイド花火~】

雨天の場合

花火大会打ち上げの決定は、当日の正午までです。

もし雨天の場合は、順延になります。
スポンサーリンク



駐車場はある??

釧路は車で移動しないと不便…。なので、車で行きたいところなのですが、残念ながら釧新花火大会専用の駐車場は用意されていません。

路上駐車は、当日けっこう厳しく規制されているので辞めた方が良いです!

周りの人に聞いてみましたが、

  • 徒歩圏内の人たちは歩きか、もしくは送り迎えを家族にお願いする。
  • 河川敷近くの知り合いの家に、車を置かせてもらう。
  • ショッピングセンターに買い物ついでに、車を置いて見に行く。

こんな感じのようですね。

車でなんとか行く場合は、行きも帰りも早めの行動をしないと渋滞に遭いますのでご注意ください!!

徒歩圏内30分ほどだったら、歩いた方が良いかもしれません。

交通規制もあります!

交通規制はもちろんあります。

河川敷をよくとおる人だとわかりますが、土地勘のない人だと困ることでしょう。

車で行く場合は、交通規制の場所を確認してから出かけましょう~!

交通規制はこちら

シャトルバスも運行

釧路バスから臨時バスも運行しています。こちらは混むことが予想されるため、早めにバス停へ向かいましょう!

シャトルバス運行予定はこちら

持ち物

8月と言っても、釧路の夜は寒くなりがち。

  • 敷物
  • 軽めのブランケット
  • 虫よけ
  • 小銭

この位は必須でしょう。

また、簡易トイレが設置されていますが、混むのと小さい子には難しいので、飲み物をぐびぐび飲まない方が無難です。

虫よけは絶対持っていきましょう!!

草むらに座らなくても、蚊が寄ってきます(-_-;)

私はホーマックで購入した草にかける虫よけと(これはホーマックの店員さんに聞いておすすめされた商品!)

肌や衣服にはミントオイルで対応しています。

これは、市内のドラックストアが1000円以上するので、アマゾンの方が安いんですよね(*’▽’)

太マッキーより一回り小さいサイズなので、虫よけスプレーの缶とかより持ち運び便利で重宝します。

花火大会が終わって帰ったら刺されまくりなので、こちらの対策はしっかりとしましょう~!!
スポンサーリンク



まとめ

今回は3年ぶりという事で、特別プログラムが組まれているようです!楽しみですね☆彡

釧路の夏を楽しみましょう~~!

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です