釧路の冬の過ごし方。11月~2月の気温と楽しめる冬のスポーツを紹介

冬をイメージした画像です。

釧路は夏は涼しく冬は雪が少ないとっても過ごしやすい所。

でもね、釧路の冬は雪が少ないのにものすっっごく寒いんです(; ・`д・´)

濡れたタオルはもちろん凍るし、鼻毛も凍るので鼻がおかしい事になります。

★この記事でわかること★

●釧路冬の気温情報

●釧路周辺のスキー場情報

釧路の冬の気温

釧路は10月の終わり頃から寒くなり、11月には氷点下になる事も珍しくありません。

  • 11月 最高気温9℃  最低気温 ー2℃
  • 12月 最高気温2℃  最低気温 ー8℃
  • 1月 最高気温ー1℃  最低気温 ー12℃
  • 2月 最高気温ー1℃  最低気温 ー12℃

もうね、12月末になると最高気温もマイナスという寒さ。これは平均的な気温なので、もちろんこの気温を下回る日も数多くあります。

古い家だと水道とかも凍ってしまうので、あまりに寒い日は水道凍結注意報も出たりします。外の水道は必ず水落しをしておかないとだめですね。

寒冷地仕様ではないエアコンで暖房をつけると、あまりの寒さに起動しないし、ストーブをつけてもドアを一回開けたら暖気があっという間に逃げてしまいます。

出張などで冬に釧路で過ごす方は、必ず防寒は思っている倍はしましょう。

釧路人の家での過ごし方

釧路だけではなく、北海道の人たちは割と家で薄着で過ごします。これなんでなんでしょうね(-_-;)確かに、どてらとかは着ないですよね。家の中は汗をかくくらい暖かくして、半袖で過ごすので、北海道以外の人からすると不思議な光景らしいです。

もちろん寒いので中で過ごす事も多いのですが、公園には雪山ができている場所も多いので、子ども達はそりを持って公園へ出かけることもあります。子どもの小さい内は親ももちろんついていくので、公園へ行くのにもスキー・スノボーウエアを着こんで出かけます(*’▽’)

外に30分もいれば、体の芯まで冷えますね。

周辺のスキー場

釧路市内からは少し離れていますが、釧路周辺にもスキー場はあります。

ロイヤルバレイスキー場

  • 営業日程 12月下旬~3月中旬
  • 営業時間① 12月下旬~1月10日 9:00~21:00
  • 営業時間② 1月11日~2月下旬 月・金9:00~21:00 火・木9:00~15:30 水・土9:00~22:00 日・祝9:00~16:00 ※平日の15:30~18:00はクローズなので注意。
  • ナイター 2月下旬まで 平日18:00~21:00 水18:00~22:00 土17:00~22:00
  • 料金①一日券 大人3200円、子ども2800円
  • 料金②5回券 大人1500円、子ども1200円
  • 料金③11回券 大人2600円、子ども1900円
  • 料金④ナイター券 大人1500円、子ども1100円
  • ※料金については、時間によって料金が違うので、その日の利用する時間で決めると良いです。

釧路から一番近いスキー場です。釧路市内からは25キロ程の場所なので、だいたい車で40分くらい。冬場はアイスバーンなので、ゆっくり車を運転しましょう。

ロイヤルバレイは、ふわふわの雪ではなくかなり固い雪山だと思った方が良いです。まだたくさん転ぶ初心者は、けが防止のために対策をしていった方が良いです。調子に乗ってスピードをつけると、固い雪に足を取られてしまうので注意しましょう。

初心者から抜けて中級者になると転ぶ回数も減ってくるので、釧路からも近いし仕事が終わってからも十分にナイターに間に合いますので、ここは穴場ですよ(*’▽’)

阿寒湖畔スキー場

  • 営業日程 12月下旬~4月上旬
  • 営業時間 9:00~16:00
  • 料金①一日券 大人3100円、子ども1500円
  • 料金②一回券 大人210円、子ども120円
  • 料金③回数券(11回) 大人2100円、子ども1200円
  • 料金④4時間券 大人2100円、子ども1200円

なんと阿寒湖畔は「釧路市民割引」というものがあり、一日券のみ釧路市民という事が証明できる免許証や住民票を持参すると割引受けられます!!

 一日券 大人3100円→2500円   子ども1500→1200円

阿寒湖畔は釧路市内から56キロほど離れているので、だいたい車で1時間20分ほどかかります。湖畔の方が積雪が多いため、雪がふわふわしていて、コースも多いので初心者や家族でいくのにおすすめです。

雪の道路には鹿も多く出てきますので、運転にはくれぐれも注意していきましょう!夏場は走りやすい道でも、冬場は滑るので本当に無茶な運転は禁物です!!

市内ではスケートを楽しめる!

冬のスポーツと言えばスケート。小学校では、どの学校でもスケートリンクが作られます。学校によってルールは様々ですが、冬休み中や下校後に使用許可が下りる学校も多いので、子ども達のスケート練習の際はどんどん利用しましょう!

 

きちんと整備されていて、ナイターで練習をしたい方はスケート場を利用しましょう。

柳町スピードスケート場

  • 営業日程 11月1日~3月15日
  • 営業時間 10:00~19:00
  • 利用料金 一般大学生 410円 高校生 250円 中学生 170円 小学生以下 120円

ここではスケート靴の貸し出しもあるので、大人も気軽に楽しめます。

柳町アイスホッケー場

  • 営業日程 6月1日~3月31日
  • 営業時間 10:00~16:00
  • 利用料金 一般大学生 500円 高校生 380円 中学生 250円 小学生以下 170円

柳町スピードスケート場の横にあります。

室内なので暖かいのですが、料金が若干高め。アイスホッケー場ですが、どんなスケート靴でもOKです。ここで小学生初心者対象のスケート教室が行われます。

春採アイスアリーナ

  • 営業日程 4月1日~5月31日、8月1日~3月31日
  • 営業時間 10:00~16:00
  • 利用料金 一般大学生 400円 高校生 2807円 中学生 250円 小学生以下 170円

緑ヶ丘、武佐、興津周辺の子ども達が利用しています。シーズン中はスケート教室も行っています。

釧路アイスアリーナ

  • 営業日程 7月1日~3月15日
  • 営業時間 10:00~16:00
  • 利用料金 一般大学生 500円 高校生 380円 中学生 250円 小学生以下 170円

こちらは釧路市内で一番新しく、施設がとてもきれいです。ここで見るアイスホッケーは格別!選手がかっこよすぎます(#^^#)

まとめ

こうして見ると、釧路に住んでいると冬のスポーツがたくさん楽しめますね(*’▽’) 弟子屈にも昔はスキー場があったのですが、今はもうやっていません。時代もあるのでしょうが、スキー場の経営が年々厳しくなっているようです(-_-;) 寒いけど、もっと冬を楽しまないと損ですよね! 今年こそは、子ども達をスノボーデビューさせようと思っているのでスキー場に行こうと思います!! 若い時は疲れ知らずでほぼ毎日スキー場に通ったなぁ(*’▽’) 

スケート場へは子ども達が行きたがるのでけっこう利用しています。寒いけど、帰りに食べる肉まんが美味しいんですよ(#^^#) 北海道に生まれたからには、ウインタースポーツを楽しまないとね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です