釧路人の9割歩いたことがない釧路湿原、実は最高のパワースポット

釧路と言えば湿原という単語が出てくるのに、なぜか釧路に住んでる人に「湿原行ったことある?」と聞くと9割の人は「そういえばない…。」と答えます。

これって本当にもったいない!!!!!

実は釧路湿原は最高のパワースポットなのです(*^-^*)
スポンサーリンク



釧路市湿原展望台

釧路湿原を歩こうとすると、必ず湿原展望台にたどり着きます。

地図はこちら↓

アクセス

JR釧路駅より車で約30分(阿寒バス:鶴居線)
釧路空港より車で約18分

公開時期&時間

公開:10月~3月 09:00~17:00
公開:4月~9月 08:30~18:00
休業日:12月31日~1月3日

展望台料金

大人  470円
高校生 250円
小、中学生 120円

展望内にはお土産屋さんや、展示室などもあり、上にあがると釧路湿原全体を見る事ができます。

遊歩道を散歩してみよう!

遊歩道が整備されているので、自然の中をゆったりと散策できます。

周りがほとんど森なので、子ども達は冒険気分で楽しめます(#^.^#)

サテライト展望台へと続く道は、約2.5㍍。だいたい一時間程で一周できます。

こちらは無料なので、気軽に散策できます。

遊歩道と言っても、けっこうがたがたの道もあるので、運動不足の人だと後半ばててしまうかもしれませんね(*’▽’)

でも、それさえも爽快に感じてしまうほど、自然の中を歩くのは本当に気持ちがいい!!

4,5歳の子どもだったら、喜んで一周歩いてくれると思います。

バリアフリー木道

バリアフリーになっている木道では、車椅子やベビーカーで移動する事も可能です。

遊歩道が分かれている箇所には、案内板が設置されているので、自分に合った道を選択しましょう。

おひとり様でも楽しめます

見渡す限りの自然。

カメラを片手に、おひとり様で散策する方も見られます(*^-^*)

自然って本当に不思議。

その場所にいるだけで、体がものすごく軽くなって、嫌なこと全て浄化される感覚になります。

スポンサーリンク



湿原周辺の観光

釧路湿原の周辺も、遊ぶ場所や観光スポットがあります。

ホーストレッキング

なんと北海道の和種馬「どさんこ」による乗馬ツアーが体験できます!!

きちんと調教されているので、安全に乗馬を楽しむ事ができます。

馬に乗りながらの散策…。ロマン。

一日コースは、お値段は正直安いとは言えません。

一日コースだと17000円以上します!!

ですが、なんと5時間かけて探勝するので、超充実する一日になるでしょう(*^-^*)

半日コースもあり、こちらは9000円~となっていて、二時間コースなので初心者向けになっています。

45分コース、4500円というコースもあるので、気軽に体験できるものもありますよ~!

申し込みはこちら→鶴居どさんこ牧場

カヌーツアー

釧路湿原に流れる釧路川には、カヌーで川下りを楽しむ人をけっこう見かけます。

大学のサークルなどでも利用しているようですね。

塘路湖から細岡の区間は、流れがゆるやかで初心者向き。

ガイド付きのツアーもありますので、体験してみてはいかがでしょう~(*^-^*)

じゃらんからだと、簡単にカヌーのツアーを申し込めます。


じゃらんnet

達古武キャンプ場

小さな子供連れも安心の、達古武オートキャンプ場。

夏にはホタル観察もできることから、時期には多くのキャンプ客が訪れます。

キャンプ場の中では割と規模が小さめですが、バンガローもあり、気軽にキャンプ楽しむ事ができます。

キャンプを楽しみながら湿原を探索する事ができるので、日常から離れて自然に返りたい時におすすめのキャンプ場です(*’▽’)

ちなみに、レンタルのカヌーもあります!

達古武オートキャンプ場は、5月1日~10月31日まで開館しています。

チェックインが必ず必要なので、まずは電話連絡をしましょう。

達古武オートキャンプ場 0154-40-4448

スポンサーリンク



まとめ

釧路湿原…。

一度あのマイナスイオンを感じてしまうと、絶対にまた行きたくなります。

釧路人なら一度は遊歩道を歩くべし!!

小さなお子さんがいるあなた!!

子どもにとっても最高の思い出になるので、ぜひ連れて行ってあげてください(#^^#)

真夏は熱中症が怖いので、少し涼しい時期がおすすめです(*’▽’)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です